YBSクリスマス親子映画鑑賞会「ワンダー 君は太陽」

 

  定員に達しましたので募集を締め切らさせて頂きました。

 

「第62回 青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書である小説「ワンダー」を映画化した当作品は、映画「文部科学省特別選定」され、お子さまは勿論のこと『全ての人にオススメしたい人生ベスト級“奇跡”の1作』です。

この機会にぜひ、ご家族で感動の物語をご鑑賞ください。ご応募お待ちしております。

 

上映終了後にはプレゼント抽選会もあります。

 

◆日時:2018年12月16日(日)15時~17時15分(14時30分開場/上映時間:113分)

 

◆会場:山梨県立図書館 2階多目的ホール(甲府市北口2-8-1)

 

◆定員:先着120名
※定員になり次第締め切らせていただきます

 

◆応募資格:小学生親子

 

◆参加費:無料

 

◆上映作品:映画「ワンダー 君は太陽」(日本語吹替版)
R・J・パラシオの全米ベストセラー『ワンダー』を「ルーム」のジェイコブ・トレンブレイ主演で映画化した感動ドラマ。顔に障害のある男の子が、10歳で初めて学校に通い、イジメや偏見にさらされながらも、家族の深い愛情と勇気に支えられて、少しずつ困難を乗り越えクラスメイトと友情を築いていく姿を描く。共演にジュリア・ロバーツ、オーウェン・ウィルソン。監督は「ウォールフラワー」のスティーヴン・チョボスキー。顔に障害を抱え、27回も手術を受けている10歳の少年、オギー。一度も学校へ通わず、ずっと自宅学習を続けてきたが、母のイザベルは心配する夫の反対を押し切り、5年生の新学期から学校に通わせることを決意する。しかし案の定、学校ではイジメに遭い、孤立してしまうオギーだったが…。

 

定員に達しましたので募集を締め切らさせて頂きました。

 

※システムの都合上、送信が完了した場合でも定員に達した場合にはお断りさせて頂く場合がございます。
弊社からのご案内メールを持ちまして受付完了となりますことを、あらかじめご了承ください。

 

◆主催:㈱山梨放送 協力:㈱首都圏TSUTAYA 
◆問い合わせ先:㈱山梨放送 営業企画部 電話055-231-3266(平日9時~17時)