大会内容

 

大会テーマ

 

つなぐ を つくろう

 

「つなぐをつくろう」とは、ふるさとの歴史や伝統、文化などを、次代の人たちにつなげていこう、という意味が込められています。「山梨の星空が宇宙への夢の原点」と語るJAXA元宇宙飛行士の土井隆雄さんは、体験をもとに、今、世界の若者に地球環境の大切さを伝えています。シンポジウムでは、皆さんに、自らの夢や生き方、ふるさと再発見などについてお話しいただき、若い人たちヘメッセージを発信してもらいます。そこには、キミの未来を見つけるヒントが隠されているはずです。

 

 

  

民教協とは

放送を通じて教育の機会均等と振興に寄与することを目的として、昭和42年に文部省(現文部科学省)の認可を受けて設立されました。それぞれの地域を代表する全国34の民間放送局(テレビ33局+ラジオ1局)で組織され、既存のネット系列をこえて全国をカバーできる民放唯一のネットワークです。電波による生涯学習普及を目指し、「日本のチカラ」などの社会教育・教養番組を、加盟社の共同企画・制作によって全国放送しています。また、視聴者・行政・放送局の三者による研究協議会をはじめ、生涯学習に関する様々な活動を全国で展開しています。

 民教協のホームページはちら http://www.minkyo.or.jp/

 

 

 

応募方法

どなたでもご参加いただけます。お誘い合わせてご来場ください。

 

聴講には入場券が必要になります。

 

 

▽Webでの応募方法
こちらの応募フォームからお申し込み下さい。

 

▽ハガキでの応募方法
郵便はがきに入場希望者の氏名・住所・年齢・電話番号を記入のうえ、応募先までお送り下さい。

 

▽応募締め切り
ハガキは10月18日(金)必着、webは10月18日(金)24:00まで

 

▽応募先・問い合わせ
〒400-8525 山梨県甲府市北口2-6-10民教協全国大会「2019山梨」事務局(山梨放送審議室内)
TEL 055-231-3226 (平日午前9時~午後5時)

 

聴講には入場券が必要です。10月末頃には入場券を郵送します。なお申し込み多数の場合は抽選となり、当選者のみに入場券を発行、郵送します。
●個人情報については山梨放送個人情報取り扱い規定に従い、目的以外に使用することはいたしません。また本人の許可なく第三者へ提供、開示することはいたしません。

 

 

アクセス