災害時の指定避難場所でテントに泊まるキャンプ体験!
シェイクアウト訓練、テント設営、火起こし、火災の煙体験、自炊など、日ごろ出来ない貴重な体験を通して自助・共助力を培います。
今年は「そなえツアー」も開催。かつて山梨県に甚大な被害をもたらした災害の現場を訪ねて専門家から学びます。
いつ起こるかわかならい災害に備えましょう! 

■開催日
2019年10月19日(土)・20日(日)の1泊2日
※1
日目は午前10時集合、2日目は午前11時頃の解散予定。

■場所
甲府市歴史公園、北杜市、韮崎市 ほか
※駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。

■対象
県内在住の小学生と保護者
※お子様だけの参加はできません


■定員
50名程度


■参加費無料

(保険料・食材費として1人1000円の実費をご負担ください)


■応募方法
こちらの応募フォームからお申し込みください

■応募
〆切
10月6日(日)
※定員になり次第、締め切りさせていただきます。

■備考
駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。
テントと寝袋は、ご用意いたします。※1つのテントで3名まで宿泊できます。

 

監修:鈴木猛康さん(山梨大学大学院総合研究部 教授/地域防災・マネジメント研究センター センター長)
協力:アウトドアショップELK
特別協力:国土交通省甲府河川国道事務所 山梨交通株式会社

【問い合わせ】
山梨放送ラジオ編成業務部 TEL 055-231-3249(平日9:00~17:00)