やまなしレトロモダンTOP画像①

第52回「旧角田医院」

 富士吉田市、西裏通りの突き当りに、ひときわ目を引く建物が。 「旧角田医院」は、昭和3年、高級料亭として作られました。 神社仏閣を思わせる外観。棟梁は、宮内庁出入りの職人・泉太郎です。 玄関の上、唐破…

2017年3月30日 15:46

第51回「旧明治病院」

 八ヶ岳の南の麓、北杜市高根町箕輪。 西洋建築と日本建築の融合する、山梨県令・藤村紫朗が奨励した「藤村式建築」、 その特徴を持つ木造2階建の「明治病院」は、明治25年に作られた建物です。 額字を書いた…

2017年3月30日 15:43

第50回「赤沢宿 大阪屋」

 身延山の西側、中腹にある早川町赤沢。 「赤沢宿」は、身延山久遠寺と七面山を結ぶ巡礼の道の、唯一の宿場町・「講中宿」として栄えました。 江戸時代からの講中宿・旅館、「大阪屋」。 軒下に吊るされているの…

2017年3月30日 15:41

第49回「ボロ電」

 山梨交通電車線。 甲府駅前と、富士川町の甲斐青柳、20.3キロ、26の駅を55分ほどで結んでいた、単線1車両の鉄道を、人々は親しみを込めて、「ボロ電」と呼んでいました。 富士川町(旧増穂町)の「利根川…

2017年3月30日 15:39

第48回「谷村駅」

 江戸時代、城下町として栄えた、都留市の中心部に位置する谷村。 富士急行大月線の「谷村町駅」、駅舎は、昭和4年の建物です。 木造平屋建て、約35メートルの長大な構え。 以前は、職員の住宅もありました。…

2017年3月30日 14:22