都留文科大学合唱団(12月18日)

 

都留文科大学合唱団におじゃま!

 

11月25日に行われた「全日本合唱コンクール」で見事金賞を受賞した都留文科大学合唱団!

 

中でも文部科学大臣賞という日本一に輝いたんです。おめでとうございます!

 

 

 

創部は1964年。現在の61名の部員が所属し、そのほとんどの部員が大学に入ってから合唱を始めたメンバーなんです。

発声練習、体操をしてから合唱の練習を日々行っている合唱団。学生たちの学んでいこうという強い意志、そしてまっすぐに曲に取り組む姿勢こそ、今回の受賞につながったこの合唱部の強み。

 

 

中継でも、息ぴったりの歌声を披露してくださいました。

 

 

また今回、コンクールで合唱団が歌いたかった曲、都留文科大学の先輩で、ジャーナリスト山本美香さんの作品をもとにした合唱曲も披露して下さいました。戦場をかけぬけ、真実を伝え続けた山本美香さん。彼女の残したメッセージをもとに作曲家信長さんが再構成した合唱曲。

 

歌詞の一部には

「子どもに笑顔がもどるように

 飛行機や砲弾をとめてください」

 

 

 

山本美香さんが伝えたかった想いを後輩たちが歌で伝え継いでいく。この歌声はきっと多くの人の心に響いていくのではないでしょうか。

 

 

これからも素晴らしい歌声を多くの人々に届けていって下さいね。

 


2017年12月21日 09:19