けん玉で『日本一周』してミッカ(7月19日)

人気企画「三浦実夏のスゴ技やってミッカ」!

今回は、けん玉の「日本一周」です。小皿、大皿、そしてけん先に玉を入れる連続技!

 

今回けん玉を教えてくださるのは、「甲斐KENDAMA.CREW」の皆さんです。

 

 

 

 

楽しい、Coolをモットーに、純粋なけん玉の魅力を伝えるとともに、「けん玉で山梨を元気にしたい」とけん玉を使った「地域に密着した健康づくり」にボランティアで取り組んでいます。

 

さっそく、練習です!まずは姿勢から。

両足を肩幅に開き、利き手側の足、右利きの場合右足を少し前に出す形が基本姿勢です。

 

 

続いて、持ち方。

技によって持ち方はいくつかありますが、親指と人差し指でけんの柄の部分をつまみ、残りの指で皿の部分を支えるのが大皿持ちです。

そして、ひざを使って沈み込み、玉をまっすぐ引き上げて、ひざを曲げながらキャッチするのが基本です。

 

けん玉検定に挑戦!

日本けん玉協会の認定制度は10級から1級までの級位と準初段から6段までの段位があります。10回の試技のうち、規定の回数成功させると、それぞれの級位が認定されます。

練習のおかけで、見事7級に合格しました!

 

「日本一周」にスタジオ生放送で挑戦!成功なるか!?

 


2018年7月19日 05:52