ガチ移住!@富士吉田

山梨日日新聞社で展開中のプロジェクト「ガチ移住!@富士吉田」

 

新聞社と富士吉田市が協力して去年の夏から、他県からの移住者を増やそうと実施。

 

そこに応募された2組の夫婦、平野優太さん・真菜実さんご夫妻、小川雄貴さん・綾さんご夫妻の移住生活を現在サポート中なんですが・・・

 

 

移住されてから約半年。

今回、小川さん、平野さんご夫妻に、ほかの移住者も交えて、山梨独特の文化、「無尽」を初体験してもらいました。

 

 

 

話題は富士吉田に来て驚いたこと、住居探しの苦労などなど。ざっくばらんな本音トークで盛り上がりました。

 

今回の無尽で見えてきた課題は3つ。

 

 

「賃貸物件が少ない」
東京などに比べると、家賃は安いので嬉しいという声が多い一方、物件の数が少ないという不満を持つ人が多いという話もありました。

 

「移住後の仕事」
移住するために重要な仕事。平野さんご夫妻はハーブの自家栽培や販売などを行っていますが、それには地域の方の協力が支えになっているというお話もされていました。

 

「コミュニティへの参加」
アパートに住んでいる人や、あまり外に出ない人という人は、地域の人と関わる機会がないため、もっと地域に入って関係を広げたいという声もありました。

 

 

 

今回放送した「移住者無尽」の模様は、3月22日(木)付の山梨日日新聞に掲載されます。ぜひご覧下さい。


2018年2月26日 04:05