コーネンキなんてこわくない(4月28日)

 

今回、山梨出身の作家・エッセイストの横森理香さんがスタジオ生出演!

 

ご本人が体験された「更年期」について、さまざまなお話をうかがいました。

 

 

 

 

 

 

著書「コーネンキなんてこわくない」

 

集英社から今月25日に出版さればかりの著書「コーネンキなんてこわくない」は、横森さんのご本人が体験した更年期のリアルな悩みを綴った1冊。

 

 

 

 

各種アンチエイジング

 

今回、スタジオでも著書のなかにも書かれている「各種アンチエイジング」などもご紹介いただきました。

 

例えば・・・

 

アレルギー検査

これまで普通に口にしていた「小麦」が検査によりアレルギーがあることが発覚。

 

グルテンフリー

小麦のアレルギーの結果を受け、グルテンフリーフードを導入。パパドゥ・ポップコーン・ZENパスタなど小麦を使わない食を取り入れました

 

モダン湯治

「砂湯」や大分名物の「地獄蒸し」などを取り入れました。

 

などなど、さまざまなアンチエイジングに取り組んだお話などもうかがいました。

 

 

横森式ぶらんぶらん体操

 

1日の準備体操として、寝ている間に固まってしまった関節をほぐす横森さんが考案した体操。血行を良くし、リンパを刺激するなど、内臓の活性化にも効果が期待できるそう。

 

方 法

 

①腰の幅に足を開き、両手を前後にぶらんぶらんする 

 

 

②左右にふって、手を背中にトンと当てる  
→背中にあたる刺激が胃と肝臓のマッサージになる

 

③両手を後ろに引き 前で交差させ 脇の下と肩に手を巻きつける
→脇の下と肩のリンパを刺激

 

 

④両手をグーに握り肘を引き、短く息を吐きながら前に出す 

→内臓を活性化させる効果が期待できる

 

 

ぜひやってみて下さいね!!

 

このほか、横森さんのおすすめする、更年期への対策についてなど、ぜひ著書でチェックしてみて下さい。

 

 

新刊「コーネンキなんてこわくない」
著者/横森理香さん
集英社(1,400円+税)

※山梨県内書店で販売中


2017年4月28日 05:18