WEBサイト「Sakka zulla」に注目(5月24日)

みなさんは「Sakka Zulla」というサイトをご存知ですか?実はいま、ぜひ大注目、山梨発のインターネットサイトなんです!!詳しく特集で紹介しました。

 

Sakka Zulla(サッカズッラ)

sakka zurraHP
Sakka Zullaは、自分で作ったハンドメイド作品を全国に広めるインターネットサイト。

甲州弁の「作家ずら」が名前の由来。
山梨県出身・在住のハンドメイド作家の作品を全国に紹介・販売を行っていて、登録をすれば誰でも自分の作品を商品としてインターネット上で販売ができるんです!

 

誕生のきっかけ

サイトを立ち上げたのは、三橋奈津子さん。

 

素敵なものを作られているのに、なかなか技術がなかったりで広められない方たちがいることが分かってきて。もうちょっと手軽にできるサイトを作ってみようかなと思ったのがきっかけです。

サイトができてから3年。現在約50人が登録。なかでも特に女性が多く、山梨在住の主婦の方を中心に人気となっています。

 

 

どんな作品?

作品のジャンルはさまざま。アクセサリーや木工家具ユニークなオブジェに猫用の服・・・etc。

 

登録者の1人、専業主婦の菊田佳奈さん(29)は・・・・手作りのアクセサリーを出品。

 

山梨をイメージしたアクセサリー-(2)

 

武田菱をはじめ、シャインマスカットなど山梨に関連したアクセサリーを多く出品しています。

 

山梨をイメージしたアクセサリー-(1)

 

山梨の事をたくさん紹介しているのに合わせて、自分もアクセサリーで山梨のことを伝えていけたらと思っています。

 

家事の合間に趣味で始めたアクセサリー作り。その作品がサイトによって誰かに見てもらい、価値が生まれる。それも魅力の1つです。

 

 

 

サイトに登録すると・・・

「Sakka zulla」では作品を事務所に送ると写真撮影とサイトに記事や自ら設定した値段の情報を
アップしてくれるんです。

作品が売れると、手数料10%で事務所を通し、作家の口座に入金される仕組み。作家と購入者の間に入ってくれる点も、初めての方には安心なポイントですね。

 

 

 

こんな素敵な作品たちも

 

■粘土作家・長谷部真美子さん作
「粘土細工」

娘さんと遊びながら、自由な発想で生まれた作品たち。

 

愛くるしいオブジェ-(2)

 

■望月あつ子さん作
「一閑張り」のバッグ

 

こだわりの一閑張り(1)

和紙に柿渋を塗った伝統工芸でカバンに古布などを張って柄を描く「一閑張り」。
味わい深い見事な柄。使えば使うほど味わい深さを増すのも手作りならでは。

 

こだわりの一閑張り-(2)

 

作家さんが心をこめて仕上げた作品たち。ぜひ、全国、そして世界のみなさんにたくさん届いてほしいですね。

 

「sakka zulla」は下記URLから。

出品に興味のある方も、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

Sakka zulla

http://sakkazulla.com/


2016年5月24日 04:35