シーズン到来!春の寄せ植え(4月23日OA)

やってきたのは笛吹市石和町にある「ガーデニングセンターやまだ」


この道25年!数百種類の花を操り人々の心を魅了するガーデニングの達人でもある

ご主人の山田宏司さんにアドバイスをいただきます!

今回は「ペチュニア」、「アルメニアバレリーナ」に、
春を代表する「芝桜」、キンギョソウの仲間「リナリアリップルストーン」、
アクセントとして鮮やかな青が特徴の「デルフィニュームミントブルー」で寄せ植え体験します!

鉢の底は穴は底石の代わりをするため、石を入れる必要はありません。

さらに、石を土にかえる分鉢の中の栄養分が増えると同時に根が伸びるスペースも生まれます!

完成形をイメージしながら
植物が水を吸う毛細根を傷つけないよう丁寧に植えていきます。

 

土の代わりに使用するハイドロボール!

高温で焼いた粘土で手軽さから注目を集めています。

今回は土を使わず育てるので
元からついている土は水の中で優しく落としていきます。

容器にハイドロボールを1/3程入れて、植物を植えていきます。

使用するのは水道水ではなくミネラルウォーターを使用してください。
水道水に含まれるカルキが乾燥すると容器に白いリング状の跡が残ってしまいます。


完成したのがこちら!
窓際などにポンと置くだけでおしゃれな空間を演出できますね。


2019年4月23日 06:03