ビーツでマイマイクッキング(4月27日)

新企画「マイマイのスマイルレシピ」!

金曜コメンテーター・真藤舞衣子さんが、思わず写真に収めたくなる、絶品・簡単レシピを紹介♪

 

今回のテーマは「ビーツ」

 

 

一見カブに似ていますが、実はホウレンソウの仲間。ロシア料理の「ボルシチ」には欠かせない野菜で、「食べる輸血」とも言われるほど、ミネラルなどの栄養素が豊富なスーパーフードなんです。

 

 

今回ビーツを使ったお料理2品をスタジオで生クッキング♪

 

 

 

 

ウフマヨ

 

ゆで卵に自家製のマヨネーズを合わせたフランスでは定番の料理。

 

 

材料

・ビーツの缶詰(煮汁)1缶→マヨネーズ用
※ビーツ自体はのちほどの料理で使用
・卵 1個
・卵(ゆで卵用) 1個
・酢 大さじ1と1/2
・サニーレタス 適量
・油 カップ2/3~1
・塩・コショウ 適量
・塩 小さじ1
・オリーブオイル 適量
・きび砂糖 小さじ1(酸っぱいのが苦手なら)

 

作り方
1)卵を沸騰したお湯で6分30秒ほどゆでる

2)ゆで卵をビーツ缶の液体に約15分漬け込む

3)卵・酢・塩・きび砂糖をミキサーで撹拌してマヨネーズに
 ➡油をたらしながら撹拌するとGOOD!

4)ゆで卵にサニーレタスを添える

5)マヨネーズと塩・コショウ、オリーブオイルをかける

 

 

 

ビーツのリゾット

 

材料(2人分)

 

・ビーツの缶詰 1缶
・トマト缶 1/2缶
・リゾット米(一般の米でも可)1合
・ブイヨンスープ600mℓ
・タマネギ 1/4個
・バター 大さじ1/2
・セロリ 1/2本
・パルミジャーノチーズ大さじ4
・ニンニク 1片(すりおろし)
・牛切り落とし 200g
・イタリアンパセリ 適量
・オリーブオイル 大さじ1
・サワークリーム 大さじ1
・塩・コショウ 少々

 

 

作り方

 

1)米は30分~1時間前にとぎ ざるで乾かしておく
2)牛肉をオリーブオイルで炒めて取り出す

3)玉ねぎ・セロリ・ニンニクはみじん切りに、ビーツはさいの目に

4)牛肉を炒めたフライパンに玉ねぎ、セロリ・にんにくとバターを入れて炒める
5)米が熱くなるまで炒めて牛肉をフライパンへ
6)塩・コショウ・ブイヨンスープ・トマト・ビーツを加え中火で15~20分炊く

7)炊き上がりにパルミジャーノチーズを加える
8)イタリアンパセリとサワークリームを散らし、お好みでオリーブオイルも

 


2018年4月27日 04:23