ブーム!将棋道の魅力!(1月11日)

 

ウィリアム・リードさんの和の心シリーズ!

 

今回は、昨年藤井四段や羽生さん、ひふみんと話題沸騰だった「将棋」!山梨も米長邦雄さんを輩出しています。

 

そんな「将棋」の世界にあらためて注目!

 

今回、山梨県内の将棋教室にうかがい、将棋の基礎から教えていただきました。さらに、山梨から史上初で女流外国人プロ棋士となったカロリーナ・ステチェンスカさんをスタジオにお招きしましたよ。

 

 

藤井四段の連勝から生徒数が2倍に!

 

訪れたのは、甲府市岩窪町にある山梨将棋所。

 

現在、将棋の全国大会を目指し小中学生60人以上が通う、人気の教室。

 

 

師範の杉野忠夫さんが指導しています。

 

近年の将棋の人気の秘密、それは「集中力・記憶力・先を読む力」が身につくと言われているから。さらに「負けました!」と言わなければならないため、自分の弱さを認め、悔しさをバネに努力しようとする人間力も身につくとか!

 

 

今回、駒の動き方を含め、将棋のいろはを一から教えていただきました。リードさんと杉野さんの対局も行いましたよ。

 

 

将棋の腕を上げるのに効果的なのが、「詰将棋」。最短で詰む方法を見つける将棋の一つです。こちらの生徒達もみな「詰将棋」から特訓しているそうですよ。

 

 

 

 

山梨発!史上初の女流外国人プロ棋士!

 

今回、山梨で史上初の女流外国人プロ棋士となった、カロリーナ・ステチェンスカさんがスタジオに登場!

ポーランド出身の26歳。現在、山梨学院大学の大学院2年生です。

 

 

スタジオではいま大人気の将棋ゲーム「9マス将棋」を三浦アナと対決も!

 

 

 

 

将棋道の魅力をたっぷりお伝えしました!


2018年1月11日 04:22