中部横断道で行く!いしいそうたろう一家の静岡旅(3月21日OA)

甲府市北口のYBS本社を出発したいしいさん一家!


部分開通した中部横断道を通って、静岡市を目指します!

最初についた場所は清水港。

今回いしいさん一家を案内していただくのは、生まれも育ちも静岡市!
静岡市役所の「歩く静岡辞典」こと、後藤義正さんです。

清水港に立つ静岡唯一の全天候型エンターテインメント施設「エスパルスドリームプラザ」

個性あふれるお土産はもちろん、グルメやエンターテインメント施設がぎっしり!

年間350万人が訪れている人気スポット!

ちびまる子ちゃんランドでは、

好きなキャラクターになりきることもできるんです!

衣装は合計6種類。ちびまる子ちゃんの世界を味わうには、格好も重要ですよね。

ドリームプラザの中にある清水ずし横丁!


この日は、大漁市場さんで人気のお寿司食べ放題を堪能!

土日祝日限定で行われるお寿司食べ放題は、職人さんが握ったお寿司を好きなだけ食べられます!

ベイプロムナード号に乗り、15分のミニクルーズの旅へ!!

エスパルスドリームプラザの前から清水港から三保を目指します!!

「三保の松原」に近い桟橋で下船したいしいさん一家が次に向かったのは、東海大学海洋科学博物館です。

開館48年と静岡県内で最も古い水族館で、駿河湾の魚をはじめ400種類の魚が展示されています。

子ども達が大好きなカクレクマノミもいます!

クマノミ水族館では、400匹以上のクマノミに囲まれて写真を撮ったり、エサをあげることもできます。

全国でも珍しい港の温泉「用宗みなと温泉」。

この用宗地区を盛り上げる一環でマグロの加工場だった施設をリノベーションしました。

地下1000mからくみ上げた弱アルカリ性の温泉と天然地下水を利用したお風呂は、体を芯から温めて疲れを癒してくれます。


2019年3月21日 07:04