剛速球を打ってミッカ(4月13日)

 

記念すべき1回目のスゴ技は・・・

 

「バッティングセンターで剛速球を打ってミッカ」

 

わずか1日で野球素人の女性アナウンサーが130キロの剛速球を打ち返すチャレンジ。女性客が急増中のバッティングセンターでアナウンサーの枠を超えた挑戦は、成就するのか?

 

 

やってきたのはスタジアムサーティーワン。今年でオープン30周年を迎える山梨のバッティングセンターの聖地です。

 

 

オーナーの深澤修一さんは、1968年広島カープへ入団。1975年の広島初優勝に貢献した、山梨が誇る伝説の元プロ野球選手です。

 

 

なんとサーティーワンでは無料で深澤さんにご指導いただけるんです。

 

初心者三浦アナは、バット選びからスタート。

 

そしていよいよボールを受ける!

 

 

三浦アナの課題を確認し、手や足、体の使い方などの丁寧なご指導を受け、三浦アナ必死の猛特訓!

 

ついに200スイングを超えたとき、ヒットが!

ライト前ヒットです!

 

深澤さんも認める「ヒット」を打つことができました。

 

 

 

こどものときから頑張り屋さんで、いつでも全力三浦実夏。

 

深澤さんの「がんばった」という言葉に思わず、目から涙。

 

 

わずか1日でも、全力でやれば剛速球は打ち返せる!そして、そこには爽快感とちょっぴり感動がありました。

 

 

スタジアム31
🏠甲斐市竜王26-1
📞 055-279-3131
 10:00-23:00/年中無休
・1ゲーム200円(18~20球)
・火曜日はレディースデイ・1コインサービス

ててて!TV見た!で4月13日(金)から4月20日(金)まで火曜日以外の日も女性限定1コインサービス!


2018年4月13日 04:05