効率的な歩き方&走り方!(9月11日)

 

エリーのレッツシェイプアップ!

半年で5キロのダウン、健やかで美しいアナウンサーを目指す、ハードキャッスルエリザベスアナ。

 

今回はシェイプアップに役立つ走り方のポイントを、ダイエットトレーナーの入倉秀さんに教えていただきました。中学から大学院まで、ラグビーに打ち込んだ入倉さんは、その経験を活かし、健康につながる、効率の良いウォーキングやランニングなどを教えています。

 

 

今回教えていただいた主なポイントはこちら!

 

 

歩き方のポイント

 

 

後ろに腕を振って、肩甲骨を意識して振る!

体のラインより前に振る人が多いが、肩こりを悪化させてしまう原因にも。

肩甲骨を意識して、腕を後ろに。でも、肩に力を入れてはいけません。

 

 

 

<内側に重心が乗る人>

かかと→中指の付け根→つま先の順番で着地を

 

<がに股寄りの外側重心の人>

かかと→親指の付け根→つま先の順番で着地を

 

 

その上で、つま先でしっかり地面を蹴るようにする

 

 

おへその周りに力を入れて、肩の力を抜いて、手を振りながらおなかをねじる。

そして、足を出す前に骨盤を出すイメージで、歩く

 

 

 

走り方のポイント

 

前傾姿勢

 

お腹に力を入れ、1枚の板をイメージして、少しずつ前傾姿勢になって足が出てきたらそのまま走り出す。

体の重心が前に行くことによって、前に走りやすく、より効率的に簡単に走れるようになる。

 

 

さらに、歩き方のポイント、腕の振り、腰のひねりを意識してランニング!

 

 

ご覧下さい!ポイントをおさえて走ってみると・・・

 

 

こんなにも姿勢が違う!!

 

上半身、下半身ともに、よく使えています!しかも、疲れにくい!

 

ぜひ皆さんも、これらのポイントを押さえて効率的なウォーキング&ランニングをしてみて下さいね!


2017年9月11日 04:05