夏のドライブ・トラブル防止術(7月28日)

 

お出かけの機会が増えるこの季節。移動に使う愛車の安全点検はしていますか?

 

今回、そんな夏のドライブの「トラブル防止術」をハードキャッスル・エリザベスアナウンサーがJAF山梨支部・名取重文さんに教えていただきました。

 

 

 

 

 

 

高速道路で起こりやすいトラブル

 

過放電バッテリー

カーエアコンやスマホ充電の使いすぎによるトラブル

 

 

燃料切れ

 

渋滞などに巻き込まれたときになかなか給油できないなど、高速道路などで起こりやすい燃料切れ。気付いたときに、給油を行うようにしましょう。

 

 

タイヤのパンク、バースト

 

運転席のドア部分に表示されている「適切な空気圧」に沿って時々、チェックしましょう。

 

 

 

エアバック体験

 

このほか、エリザベスアナウンサーがエアバックを使った実験を体感リポートも行いました。

 

 

エアバック作動後にも、事故に慌てずに落ち着くことが大切。車外に避難する場合は、後続車に注意することがポイントです。

 

 

 

普段はあまり気づかない車のトラブル。お出かけ前にもう一度チェックしてみてはいかがでしょうか。


2017年7月28日 04:05