山梨緑カーテン最前線!!(5月23日)

緑のカーテン最新事情を特集!
苗の最新トレンドと、山梨ならではのカーテンなど、夏の猛暑に間に合うアイデアをご紹介しました。

 

 

今年のトレンド

緑のカーテンといえば、ゴーヤなどがメジャーですが、いまやさまざまな植物が緑のカーテンに最適なんですよ。

 

071

サンパラソル

<特徴>

・成長が速く秋まで花が長く咲く
・色鮮やかな大輪の花を咲かせる

 

イポメア

<特徴>
・シックな葉もの
・葉の色のバリエーションが豊富
・繁殖力が早いので、カーテンとしても効果的

<注意>
葉っぱに水をかけるときは根元だけにかけること!

 

シカクマメ

シカクマメ1

<特徴>
・マメ科の植物
・成長が早く、ついた実は食べることができる
・実のつく前に青い花を咲かせるので花も楽しめる

涼しく、美味しく、美しい!一石三鳥!

 

パッションフルーツ

パッションフルーツ
ここ数年グリーンカーテンとして大人気ですが、実がつかないという悩みも。

 

<実をつけるポイント>
秋に取り置きし、2年株として翌年ももう一度使る春から花をつけ、実となりやすい

 

自然薯

<特徴と注意点>

・丈夫でグリーンカーテン向き。
・秋にはむかごができて収穫することもできる
・土の中にイモができるのでなるべく大きなプランターで作ること

 

 

Let’sカーテン作り

<作り方>

①プランターにネットを敷く

※幅60cm、深さ約20cmくらいのプランターが使いやすい

②培養土をふんわり馴らし、苗を入れる

③根元の表面を軽く押さえる

④ネットを針金や、結束バンドで庇に取り付ける

⑤プランター下のおもりの棒をネットにくぐらせる

 

<POINT>

★ネットはなるべく糸の細くやわらかいものを選ぶと使いやすい

★最初のまきつける位置は、外側にもっていくのがベスト!

 

 

ブドウのカーテン

甲府市山宮町の「光の森こども園」では5年前からブドウのカーテンを作っています。
実はこのブドウ、メリットがたくさんあるそうです。

 

5月23日緑のカーテンと子どもたち

 

水やりの心配が少ない

植えた1年目はこまめな水やりが必要ですが、それ以降はあまり心配しなくてOK.
厚みがあり、しっかりとした日差しよけになります

 

おいしい実も

収穫期には棚になった葡萄を美味しくいただくことができちゃいます

 

葡萄も収穫!

 

 

片付け簡単

冬に枝を剪定すれば、ネットから外すのも楽な上、翌年には、自然とつるが伸び実をつけてくれます。

 

 

ぜひご参考になさってくださいね。


2016年5月23日 04:30