新米の美味しい炊き方(10月25日)

1年で最も瑞々しいお米が食べられる季節が到来!

そこで、

今回の特集は・・・

 

「新米の美味しい炊き方」

 

お米の炊き方伝授

 

お米の五ツ星マイスターに新米をさらに美味しく炊く方法を教えていただきました。

ポイントは「氷」を使うこと!!

詳しい方法も記載してありますので、ぜひご活用下さい。

 

お米の5ツ星マイスター

 

お米マイスター手塚聡視さん

 

産地情報から炊き方まで、多岐に渡るお米の専門知識が求められる資格。なんと現在、山梨県内に4人しかいないんですって。

 

その1人が甲府市千塚の和穀菜汁「魁」の手塚聡視店長。

 

プロ直伝の美味しいお米の炊き方は・・・

 

その1 お米の量は正しく量る

 

最近の計量カップは1杯が1合とは限らないため、お持ちのカップをきちんと確認。

カップをトントンしながら隙間を除き、正確な量を測ることが美味しいご飯には不可欠です。

 

 

その2 最初の水はおいしい水で

 

お米は最初に一気にお水を吸収するため、水道水ではなく浄水か軟水のミネラルウォーターなどを使用するとGOOD!汚れなどを吸い込まないように2~3回でささっとすばやく洗います。

 

 

その3 やさしく研ぐ

 

つづいて、水を切った状態で5回ほど指先でやさしく混ぜます。その後、水道水を使って、下から上へ汚れが浮かぶようにまぜ、水を捨てる。これを2セットやれば、米研ぎは完了!そんなにごしごし研ぐ必要はなし!

 

その4 氷をイン!

 

お米を水に浸す時も、ミネラルウォーターで。さらに、ここに「氷」も入れます。

氷を入れることによって、お米の水温が低くなり、炊飯で沸騰した時に圧力が一気にかかっておいしいお米が炊きあがるんです。

 

 

その5 ちょっと休ませて

 

天然水と氷を入れたら、冷蔵庫で休ませる。夏場は30分~1時間、冬場は1~2時間が目安。白さにムラがあったお米が、1時間休ませると白く膨らみます。

 

その6 お水は少し少なめに

 

一度水を切り、あらためてメモリの最後の線より若干下の方まで、浄水か軟水ミネラルウォーターを注ぎます。そうして、あとはジャーの炊飯ボタンを押すだけ!

 

★美味しく炊けた目印

炊いたご飯に穴がカニの住みかの穴のように見える「カニ穴」が見えれば最高に美味しく炊けた証拠!

 

 

ご飯をつぶさないように混ぜ、熱を均一にいれれば、絶品ごはんの完成です。

 

お米本来の甘さとつやを最大限堪能できますよ!!

 

 

その他ポイント

 

お米マイスターに聞く!

 

▽お米の保存方法

・精米をしてくれるお店で購入する場合、食べきれる量を精米するのがベスト。

・買ってきたお米は温度や湿度の変わらないところ、冷蔵庫などに入れましょう。

 

▽ご飯の保存方法

・余ったら、早めにラップで包んで冷凍!一膳分を粒をつぶさないように平らに包みましょう。

・食べる時に自然解凍はNG。電子レンジで解凍して食べるのがおすすめですよ。


2016年10月25日 04:10