河口湖発「新・OMOTENASHI」

2013年の富士山世界文化遺産登録を機に、毎年増え続ける山梨への外国人観光客。

宿泊者数は2014年には2倍、さらに去年も前年比40%増となりました。

そんな外国人の方々をターゲットに、今富士北麓では新しい動きが生まれています。

 

今回の特集ではその2つの取り組みを紹介しました。

 

 

河口湖にイスラム圏の観光客を

寿司善

河口湖町船津地区にある寿司善では、イスラム教徒の皆さんに向けた、和食の提供を始めました。

 

どこがイスラム教徒向けかというと、

 

「醤油」が違うんです。

イスラムの教えでは、アルコールは禁止。

そこでアルコールゼロのお醤油で食べられるお寿司を提供しています。

 

 

寿司善
0555-73-1402
富士河口湖町船津2469

 

 

ちなみに、こちらの寿司善のお醤油のように、イスラム教の決まりに則った食品は「ハラール」と呼ばれます。

 

この「ハラール」を提供するお店は他にも・・・

 

 

 

 

アラジン インド レストラン

 

10月18日予告

 

パキスタン人のオーナー、チョウドリさんが10年前からハラール料理を提供しています。

 

豚肉がNGのイスラム教。

そこで羊、牛、鶏肉、魚などのお料理メニューを用意しています。

ちなみに、こちらのレストランではタンドリーチキンが絶品!

 

 

チョウドリさん

イスラム教徒は、ハラール料理しか食べられないのでそういう店があった方がいい。

みんなが安心して食べられる店がもっと増えてほしい。

河口湖に訪れた外国人観光客の方が、安心して食べられる場所となっています。

 

アラジン インド レストラン
0555-72-6755
富士河口湖町船津288-1

 

 

シャリアホテル富士山

 

さらに、今年の夏「イスラム教徒のためのホテル」が河口湖に誕生しました。

 

ホテルの施設がイスラム教徒仕様となっています。

例えば・・・

・礼拝用の部屋

・天井に矢印のある部屋

・食堂に足を洗う水場

 

などが用意されているんです。

 

もちろん提供される料理は、ハラール認証を受けた食材を使用。

富士山という素晴らしい自然がある河口湖へ多くのムスリムの方々に来てほしい、というオーナーの思いがこのホテル誕生を実現させました。

 

シャリアホテル富士山
0555-83-5588
富士河口湖町船津6713-1

 

 

河口湖の居酒屋から国際交流を

 

居酒屋「ハイスピリッツ」

 

外国人観光客と日本人の国際交流の場に「居酒屋」を、と奮闘する男性がいます。

その人物とは、居酒屋「ハイスピリッツ」を営む名取剛さんです。

 

17年間アメリカで生活し、去年帰国したという名取さん。

エンターテイメントの勉強をしたいと訪米。

料理で人を喜ばせたいと、現地で寿司職人の道を選び、修行をする一方、外国人の味覚にも合う料理を模索してきました。

 

そんな名取さんが満を持して、河口湖に居酒屋をオープンさせました。

 

外国人向けのメニューは・・・

 

・和食ベースのオリジナル料理

 

日本の食文化を生かして、外国人にも食べやすいアレンジが施されています。

 

 

名取さん

帰国後、河口湖で通訳の仕事をしていた時に、観光地なのに英語を話せない人が多いと思った。
外国人観光客も安心できるよう、きちんとした英語で対応する必要がある。
そのためにも、日本人も外国人と触れ合える場所を作りたい。

 

 

そんな思いもあり、居酒屋を「国際交流の場」にしたいと考えました。

 

 

名取さん

ここに来れば、海外の方と触れ合えて、河口湖の人が英語が出来るようになれば、海外の人が来たときに居心地がいい。

 

近い将来、この「Izakaya」が河口湖の国際交流拠点の一つになってくかもしれません。

 

居酒屋ハイ スピリッツ
070-1414-2951

 

 

世界中の人が安心して旅を満喫できる「山梨県」を目指してー。

新たな取り組みに期待です。


2016年10月18日 04:15