涼はらペコSP「山梨かき氷図鑑」(7月30日)

★天然氷が生み出す“ふっわふっわ”かき氷

北杜市白州町の「天然氷のかき氷 道の駅はくしゅうエブリ前店」。天然氷を製造する蔵元八義の直営店。冷凍庫を使わずに、外気の寒さで凍らせる氷は、冬場、時間をかけてゆっくりと作ります。通常の氷よりもきめ細かい削りが可能でやわらかな口溶けに!

 

■生完熟マンゴー 900円(税込)

熊本産マンゴーの果肉だけで作る贅沢なシロップに、3種類の練乳(普通、ヨーグルト、マスカルポーネ)を無料でトッピング!

 

■天然氷のかき氷 道の駅はくしゅうエブリ前店

住所:北杜市白州町白須1319-1

電話番号:080-8862-6006

営業時間:11:00-17:00

9/2まで毎日営業、9/3-9/30の期間は土日のみ営業。(※雨天休み)

 

 

★大ブーム!“泡”に包まれたかき氷

笛吹市石和町の温泉旅館・糸柳にある「槌や」で、今月から販売開始したかき氷!

 

■エスプーマかき氷 600円(税込)

エスプーマとは、スペイン語で「泡」の意味。ふわふわの生クリームの“泡”とかき氷は相性抜群です!キャラメルとミルクティーの2種類があります!

 

■槌や

住所:笛吹市石和町駅前13-8

電話番号:055-262-0147

営業時間:9:00-19:00(※かき氷提供は10:00-17:00)

第1火曜定休、かき氷の販売は9月上旬まで。

 

 

★新触感!?“もちもち”生麩のかき氷

昭和町にある「麩の岡田屋」の人気かき氷がバージョンアップ!小麦粉から生成したたんぱく質にもち米を加えた生麩は、低カロリー&高たんぱくでもちもちとした白玉のような食感が特徴。

 

■生麩たっぷりかき氷 800円(税込)

手まり麩、花麩(はなふ)、楓麩(かえでふ)の3種類の生麩をあしらい、見た目にもかわいい和風なかき氷。もちもち食感の生麩は、上品な甘みの宇治抹茶シロップとあずきと相性抜群!

 

■麩の岡田屋

住所:昭和町河東中島1599-3

電話番号:055-288-0226

営業時間:平日10:00-19:00、土日11:00-19:00

月曜定休、かき氷の販売は9月末まで。

 

 

★モモ“たっぷり”かき氷

山梨市三ケ所の「グリーンテーブルカフェ」、モモ狩りもできるやまなし内藤農園の中にある期間限定のカフェ!

 

■ジュエリーピーチスペシャル 1,080円(税込)

かき氷の周りにモモ、その上には特製のモモ生クリームソースともう一つモモが!シロップにもモモが使われていて、まさに桃尽くし!!モモの収穫が終わる9月中旬ごろまでの販売となっています。

 

■グリーンテーブルカフェ

住所:山梨市三ケ所185-1

電話番号:0553-34-9030

営業時間:9:30-16:30(ラストオーダー15:30)

9/30までの営業、期間中は無休。

 

 

★おいしいイチゴが“そのまま”かき氷に!

甲府市上町のひじかた洋蘭園に夏季限定でオープンする「いちごカフェ」。ひじかた洋蘭園は、冬場にイチゴ狩りを楽しむことができる観光農園です。

 

■苺丸ごと果肉かき氷 540円(税込)

水をほぼ使わず、イチゴを丸ごと凍らせたものを削って作ります。かき氷一杯に10~20個のイチゴを使っているとのこと!SNS上でも話題となり、県外からも多くの人がこれを目当てにやって来ます。

 

■いちごカフェ(ひじかた洋蘭園内)

住所:甲府市上町591

電話番号:055-241-3063

営業時間:10:00-17:00(ラストオーダー16:30)

木曜定休、9月末まで営業。


2018年7月30日 04:58