筋膜リリース!(3月3日)

 

肩こり改善の方法として大注目の「筋膜リリース」を特集!

自宅で簡単にできる「筋膜リリース」の体操を整体院信玄 志村直紀院長ご紹介いただきました!!

 

 

筋膜って何?

 

筋膜は全身に繋がっている薄い皮、いわばボディースーツのようなもの。第二の骨格とも呼ばれています。

筋肉だけではなく骨や臓器を正しい位置に固定する役割も担っているので、筋膜がシワになってしまったり硬くなってしまうと、肩こりなどの原因になります。

 

 

筋膜リリース体操

 

 ポイント 

*気持ちいいと感じる程度に伸ばしましょう

*呼吸は止めずに行いましょう

 

 

<首~肩、腕の筋膜リリース>

 

1.体の後ろで手を組み、両腕を下に引き下げます。
※このとき:腰が反らないように気をつけましょう。

 

 

2.そのまま首を傾けて、左右それぞれ20秒間キープします。

 

 

 

 

 

 

<体の側面の筋膜リリース>

 

1.まず、右足を前にして交差します。

2.右腕を天井にピンと伸ばし、左腕を床に向かって引き下げます。

※指はまっすぐにし、体の側面が伸びるのを感じてください。

 

3.そのまま、体を左側へゆっくり傾け、20秒キープ。反対側も同様です。

※体が前に倒れないように注意し、体の側面が伸びるのを感じましょう。

 

 

 

 

<体の前面を通る筋膜リリース>

 

1.膝をついた状態で、右足を大きく前に出し、

2.左腕を天井に向かって伸ばし、20秒間キープ。

※腕を後ろに反らすと、より筋膜が伸びて効果的です

 

※体の前面が伸びていることを感じましょう。
3.反対側も同様に20秒間行います。

 

 

 

 

 

紹介した筋膜リリースを、朝晩の2セット行うのがオススメです。

ぜひご自宅でやってみてくださいね♪


2017年3月3日 04:35