DIYで奮闘!夢の姉弟レストラン(12月27日)

今回の特集では、甲府市中心街の空き家に姉弟でレストランを開こうと奮闘する、小池真由美さんと陵太さんを追いかけました。

 

DIY姉弟4

 

 

自分達のレストランを持ちたい―。

山梨を盛り上げたい―。

ピザでお客さんを笑顔にしたい―。

 

そんな思いで今年3月に山梨にUターンした2人。

 

姉・真由美さん

 

姉・真由美さんは笛吹市生まれ。

大学卒業後、惣菜食品の大手製造販売会社を経て、都内で人気のピザレストラン「エンボカ」に入社。6年間の修行で、仕入れから調理、ピザ場、接客まで運営全般を任されるようになりました。

 

そして去年12月、世界的チョコレート専門店=「ジャンポールエヴァンジャポン」で働いていた弟・陵太さんを誘って独立を決断します。

 

弟・陵太さん

 

そんな陵太さんは、異色の経歴を持つ料理人。

大学3年間で卒業単位を取得すると、在学中に都内のイタリアンレストランに就職。

卒業後、イタリアでの修行を経て、2014年、今度はフレンチの道へ。

都内のミシュラン星付きレストランで2番手シェフまで勤めたあと一転、「ジャンポールエヴァンジャポン」に入社。

 

イタリアン、フレンチ、パティシエと様々なジャンルで修行を重ねたことで、陵太さんならではの世界観が生まれたそうです。

 

そんな2人がもてなす料理は、まさに独創的。

 

koenの料理1

koenの料理2

koenの料理3

 

まさに、2人にしか生み出すことができない、美味しさの世界です。

 

オープン前にはパーティーなどのケータリングを行い、お客さんの反応を確かめながらメニューについても研究しています。

 

 

 

そして、お店の場所は・・・甲府市中心街。

地元になにか還元できればと、この地を選びました。

 

そんなお店づくりは自分達の手作りで、空き店舗の改装をDIYで行いました。

 

DIY姉弟3

 

さらにお皿選びや開店前のPRなど、大変な準備期間を経て、ついに1月23日に「koen」というお店をオープンすることが決まりました。

 

12月27日予告

 

ゆったりと落ち着いた雰囲気の中、美味しさはもちろん、見て楽しめるKoenならではのコース料理を提供したい―。

 

そんな2人の思いが詰まった夢の実現はいよいよ、年明けです。オープンまで、てててTVは取材を続けます。

 

 

 

「koen」について

こちらのホームページより、お店の情報を更新中です。ぜひご覧下さい。


2016年12月27日 04:10