元新日本フィル首席ヴィオラ奏者 藤原義章さん(1月10日OA)

南アルプス市に住む音楽家の藤原義章さん。

世界的指揮者の小澤征爾さんが設立した新日本フィルハーモニー交響楽団で、首席ヴィオラ奏者を務めていました。

もともと絵を描くことが好きだった藤原さんは、3年ほど前から使われなくなった楽器を用いてアート作品の制作を始めました。

1/14(月・祝)まで甲府市貢川の画廊「三彩洞」で作品展も開いています。

藤原さんの作品は、普段楽器に接する機会の少ない人にとって、楽器に親しむきっかけにもなるんです!

 


2019年1月10日 05:44