日本全国お取り寄せ(1月8日OA)

高知県東部に位置する安芸市。

三菱グループの基礎を築いた岩崎弥太郎の出身地で古い街並みが残ります。

その畑山地区で宿泊とランチを提供している「はたやま憩の家」。

 

お客さんのお目当てが、高知県の地鶏「土佐ジロー」を使った料理です。

「土佐ジロー」は、天然記念物「土佐地鶏」と「ロードアイランドレッド」から生まれる一代かぎりの地鶏。

寒い季節にオススメなのがこちら「土佐ジロー鍋セット」です。

カットした胸肉ともも肉とささみにつみれ、土佐ジローのガラで出汁をとったスープがセットになって家庭でも気軽に食べることが出来ます。

■商品:土佐ジロー 鍋セット(2,700円税込)※送料別

■会社:はたやま夢楽(高知県安芸市畑山丙46)

■TEL:090-4787‐0413(受付時間:10時~16時)※水曜除く

■メール:tosajiro@hyper.ocn.ne.jp

■HP:http://tosajiro.com/

 

 

加賀百万石の歴史や技が残る城下町「金沢」。

茶の湯文化が残る地域でもあり、なんと和菓子の消費量は日本一!

大正6年、小さな菓子工房から始まった「柴舟小出」。

季節や時代を意識しながらも金沢らしいお菓子づくりを心掛けています。

柴舟小出を代表するお菓子「紫舟」は、石川県内では誰もが知るお菓子なんです!

加賀百万石の祖・前田利家が城中食べるお菓子として作られたとのこと。

■商品:柴舟(14枚入り/756円税込)※送料別

■会社:柴舟小出(石川県金沢市横川7-2-4)

■TEL:076-240-0010(受付時間:8時半~19時/日祝 8時半~18時)※1/1、2のみ休業

■FAX:076-240-3223

■HP:https://www.shibafunekoide.co.jp


2019年1月8日 05:37