24時間テレビ直前企画「人生を変えてくれた人」(8月24日)

山梨唯一のブラインドサッカーチーム「山梨キッカーズ」。

現在中部地区で上位の成績を収めるチームです。

ブラインドサッカーは、

音が鳴るボールを使うサッカーでパラリンピック競技にも指定されています。

「山梨キッカーズ」の代表を務めるのは笛吹市の栗木二仁さん。

小学生時代に甲府市の選抜チームとして全国優勝し、

大会通算21ゴールを上げ得点王に輝いた天才サッカー少年でした。

しかし、病気によって35歳で視力を失います。

栗木さんの人生を変えてくれた人。

それは主治医の眼科医・塚原康司さんです。

塚原先生のアドバイスを受け、「按摩マッサージ指圧師」の資格を取るため盲学校に入学。

盲学校の仲間たちと県内初のブラインドサッカーチームを設立。

現在は、代表としてチームを牽引しています。


2018年8月24日 04:42