山梨のて!仕事 雨畑硯(5月30日OA)

富士川町鰍沢。江戸時代から雨畑硯をつくって330年の歴史を持つ「雨端硯本舗 雨宮彌兵衛」です。

一心に硯に向き合う雨端硯本舗13代目硯匠の雨宮弥太郎さん。
この道30年、山梨が誇る伝統工芸を後世に受け継ぐ職人の1人です。

雨畑硯は、高い技術に裏付けされた独創的なデザインが世界的にも注目されています。

ててて!TVコメンテーターで書道10段のウィリアム・リードさんも伝統の雨畑硯を絶賛しています。

伝統工芸から現代アートに生まれ変わらせる雨宮さん。
この手できょうも硯に命を吹き込んでいきます。


2019年5月30日 11:11