11月24日は『和食の日』!家庭でできるアレンジ鍋!

<材料4人分>

 はんぺん 1枚、人参 1本、じゃがいも 3個、八幡いも 2個

 しめじ 1パック、生鮭の切り身 4切れ、うずらの卵 4個

 ソーセージ 4本、白菜 1/4

<つみれ> 

 鶏挽き肉 200g、生姜 少々、万能ねぎ 少々、プチトマト(赤・黄) 各4個

 里いも 1/2個、片栗粉 適量、塩・こしょう 少々

<しめ>

 生クリーム(あれば)20cc、パスタ麺 150g、粉チーズ 適量

<スープ>

 西京みそ 50g、「ほんだし®」大さじ1

(A)水(出汁用)600cc、生クリーム 100cc、ビーツ 1/4個

(B)水(ビーツ用)200cc、塩・こしょう 少々

 

<下準備>

・「ほんだし®」と水(A)を合わせておく。

・野菜(トマト以外)を皮むきする。

 

<作り方>

1.皮むきしたビーツを小さく切り、(B)を合わせて沸騰させレモン汁を小さじ1入れ、ビーツを茹でる。粗熱がとれたら濾す。

 

2.鍋にあわせておいた出汁を入れて、熱してから西京みそを入れて味付けする。 一度火を止めてホイッパーで混ぜながら少量ずつ中生クリームを加えていく。生クリームと混ざったら塩こしょうで味を整える。濾しておいたビーツからとった色水を好みの色になるまで加え、よく混ぜる。

 

3.野菜を一口大に切り、はんぺんの半量を残った色水に漬け込んでおく。ソーセージはうずらの卵と一緒にピックに刺しておく。

 

4.プチトマトは種を取り除き、皮を細かく切る。鶏挽き肉にすりおろした生姜、万能ねぎ、細かくなったプチトマト、塩こしょうを加えて混ぜる。

 

5.白菜を鍋に敷き詰め、スープを入れ盛り付け、具材を入れる。

 

6.残ったスープに茹でたパスタを入れる。少し煮立ってきたら生クリームを加えて麺をよく絡ませ粉チーズをかけ、カルボナーラ風でいただく。

 

 

<材料4人分>

 イカ(スミ入り)1杯、大根 1本、キャベツ 1玉、長ねぎ 1本

 有頭海老(10㎝~15㎝)3~4匹、あさり 200g、赤ワイン 10~50cc

 カニ足 4~5本、ゆずの皮 少量、三つ葉 適量

<つみれ>

 いわし 3匹、山芋(すりおろす)10㎝、生姜の絞り汁 大さじ1杯

 長ねぎ(みじん切り)15㎝、片栗粉 大さじ1杯、塩 適量

<鍋の出汁の割合>

 野菜の出汁 5(500cc)、アサリの出汁 4(400cc)、「ほんだし®」汁3(300cc)

<水餃子>

 生地 中力粉 100g(または、薄力粉50gと強力粉50g)、水 70cc

 甲州赤ワイン 30cc、豚・鶏合挽き肉 100g、生姜の絞り汁 小さじ1杯、塩・こしょう 少々

 

<作り方>

1.アサリは砂抜きをし、後、ボイルして濾す。キャベツの芯を抜き六等分に切る。大根を厚さ2㎝の輪切にする。長ねぎは3㎝の斜め切りにする。イカはさばいて墨をとっておく。ゲソはばらし、身は飾りに切れ目を入れる。有頭海老の頭と尾を残し、殻を剥き背わたを取った後、ボイルする。剥いた野菜の皮はとっておき鍋に湯をはり、出汁を取る。

 

2.いわしをさばいてミンチにし、すりおろした山芋と混ぜて、すりおろし生姜、長ねぎのみじん切りを加えてだんご状にする。後、ボイルする。

 

3.分量の中力粉に赤ワインを加え生地を作る。濡れ布巾をかぶせ30分寝かす。生地を15gに丸め、円形に広げる。

 

4.合挽き肉に生姜のみじん切り、塩こしょうを入れ良く練る。3.に適量のあんを入れて包み、沸騰したお湯で茹でる。※中までしっかり火を通す。

 

5.「ほんだし®」汁で大根をやわらかくなるまで煮る。

 

6.土鍋に1.の野菜の出し汁500ccとアサリの出汁400cc、5.の大根の茹で出汁300ccを入れ、「ほんだし®」、塩で味を整える。

 

7.イカスミ、赤ワイン(15cc)を入れて一度沸かし、キャベツを入れる。

 

8.キャベツが柔らかくしんなりしてきたら具材を全て入れ、ゆず、三つ葉を散らして完成。

 

 

<材料4人分>              

 はくさい 200g、八幡いも 4個、れんこん 1節、鶏挽き肉 100g、ホールトマト缶 1缶

 鶏もも肉 200g、生姜のすりおろし 適量、かぼちゃ 1/4個、生椎茸 4個

 あさつき 適量、水 2カップ

<ほうとう> 

 中力粉 400g、水 200cc

<調味料>

 西京みそ 30g、「ほんだし®」10g、しょうゆ 大さじ1、オレンジ果汁・パイナップル果汁 各大さじ1

 砂糖 大さじ1、バター 80g、酒 少々、塩 少々

 

<作り方>

1.はくさいを4等分に切る。

 

2.八幡いもは皮を剥いて一口大に切る。鶏もも肉も食べやすい大きさに切る。

 

3.しいたけは石づきを取り、中央に飾りを入れる。

 

4.あさつきを小口切りにする。

 

5.鶏挽き肉に生姜、酒、しょうゆを混ぜる。

 

6.レンコンを薄くスライスし、5.をサンドする。

 

7.かぼちゃを食べやすい大きさに切り面取りをする。

 

8.ホールトマトを手でつぶし漉す。

 

9.中力粉、水200g、塩を入れよく捏ねる。後、茹でて冷水でしめザルにあげておく。

 

10.打ち粉をしき、9.をのばして切る。

 

11.土鍋に8.のホールトマトと水を入れ調味料も入れる。

 

12.鶏肉、野菜の順に入れ、火を通して完成。

 

13.ほうとうはつけめん風にしていただく。残りのスープにごはんを入れチーズをかけてリゾット風に食べてもOK!

 

 

<材料4人分>

<おつけだんご>地粉(打ち粉用含む)200g、水 適量

<おろし>大根 1本、もみじおろし 大さじ1

<鍋>

 長ねぎ 1個、たら 2切れ

 しめじ 1/2、身延産ゆば巻き卵焼き 4切れ(卵4個、味醂しょうゆ砂糖 小さじ1、出汁80cc)

 レタス 1/4、ベーコン 4枚、プチトマト 4個、ほたて 8個、ブロッコリー 1株

 カマンベールチーズ 1個、油あげ 2枚、たらこ 1ふさ、人参 適量

<白ワイン出し汁>

 甲州白ワイン(甘口)300cc、水 750cc、昆布 20g、「ほんだし®」10g

 

<作り方>

1.出汁をとる

 鍋に750mlの水と昆布を入れて火にかける。

 昆布を沸騰直前に取り出し、沸騰したら「ほんだし®」を入れる。

 白ワインを加えて、アルコールをとばす。

 

2.野菜を切る

 長ねぎは斜めに切る。しめじは、いしづきを取ってバラバラにする。

 レタスは、少し大きめに手でちぎっておく。ブロッコリーは、食べやすい大きさに切る。

 

3.帆立のベーコン巻き

 ベーコンは横に1/2にカットし、帆立に巻いて楊枝で止める。

 

4.巾着

 A.油揚げは1/2に切って袋をつくる。カマンベールチーズは細かく切っておく。たらこは薄皮からはずす。

 →A.を油揚げに入れ楊枝で止める。

 

5.おつけだんご

 小麦粉に水を少しずつ入れながら、耳たぶくらいの硬さに練る。

 フードプロセッサーに生地1/3と茹でたブロッコリーを入れ合わせる。

 上記同様に生地1/3と茹でた人参を入れ合わせる。

 一口サイズに丸め、たっぷりの沸騰したお湯で茹でる。3色だんごのように串に刺す。

 

6.たら

 食べやすい大きさに切る。

 

7.玉子焼き

 卵4個に調味料を全て入れ、ゆばを巻き込み焼く。

 まきすで巻いてしばらくおき、食べやすい大きさに切る。

 

8.大根おろし

 大根をおろして水を切る。

 半分取ってもみじおろしを混ぜ色を付ける。

 味ぱんだの形にする。

 

9.土鍋に彩よく盛り付け完成。


2018年11月23日 04:50