アワビの食感!?「山梨夏っ子きのこ」とは!(7月9日OA)

 

北杜市の「白州・山の水農場直営きのこ専門店」からお届けしました!

 

新たに生産体制が整った「山梨夏っ子きのこ」を紹介しました。

山梨県が2年前から開発に取り組んで来たきのこで、台湾で穫れるクロアワビタケを品種改良したもの。
「暑い山梨の夏に、元気に育ったきのこ」をイメージして名づけられました。

アワビのような歯ごたえがあり、くせが無く、様々な料理に利用できます。


2019年7月10日 06:34