新オープン蚕室カフェ(5月22日OA)

中央市木原にオープンした「蚕室カフェ・かみず」です!

蚕室とはお蚕さんを育てる部屋のこと。

養蚕農家が少なくなった今、多くが空家になったり取り壊されたりしていますが、

こちらは、この建物を解体してカフェとして作り変えました。

オーナーの風間美智子さんは、もともと学校の栄養士で「食育」にも取り組んできました。
故郷の歴史や食事を知ってほしいという思いから、こちらのカフェをはじめました。

地元の英雄で、弓の名手として知られる浅利与一をイメージした御前です。

自家製の米味噌を使った昔ながらのほうとうなどが味わえるメニューです。

こちらは板額姫御前

浅利与一の妻となる板額姫をイメージした御前です。

新潟県出身ということで魚のすり身を使ったおふをいれたうどんとなっております。

現在はランチ営業だけですが、6月からは夜の予約を受け付ける予定です。


2019年5月22日 06:05