石和鵜飼を支える親子(6月17日)

笛吹市石和町の夏を盛り上げる「石和鵜飼」が来月20日からスタート!

3DSC_4731

800年以上の歴史ある「石和鵜飼」は

全国で唯一、鵜匠が川を歩いてアユを獲る「徒歩鵜(かちう)」漁法です。

3DSC_4743

その鵜を、親子三代で育てている小田切さん一家は、

デリケートな鵜に愛情をたっぷりに注いでいます。

3DSC_4733

大人から子供まで14羽の鵜たちは、元気いっぱい。

 

石和鵜飼のイベント期間中、希望者は鵜匠体験ができます。

希望される方は、笛吹市観光物産連盟にお問い合わせください。

3DSC_4730

中継終了。ご近所の方も集まっていただきました。

3DSC_4739

和泉義治


2016年6月17日 06:37